美味しい焼酎の飲み方について

焼酎のポピュラーなのみ方にお湯割りがあります。本当は、黒ぢょかやちろりに好みの割合で焼酎とお水をいれて、ゆっくり燗をつけてひと肌で飲む、というのが一番おいしいです。でも、よっぽどこだわっている人でない限り、なかなかそこまではしないですよね。沸かしたお湯でお湯割りを作る時は、暑いお湯を先にコップに入れてから焼酎を好みの量注ぎいれ、しばらく待ってひと肌くらいまで醒まして飲むと、甘みが引き立っておいしいそうです。この時、沸騰したお湯をいきなり焼酎と混ぜると、ぴりぴりした味わいになるので、ポットのお湯(70度~85度前後)を使ってください。ちなみに、お湯が先か焼酎が先か。こだわる人は順番にもこだわるのだそうですよ。

【大阪】不動産売却を検討されている方はコチラまで

堺市 歯医者

加工仕上がりに差を付ける!名刺印刷専用紙 

心斎橋のまつげエクステ専門店